<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2014年 02月 10日
2014.2.9 日光社寺雪景
先日の大雪の日光雪景です 
地元那須も50cmぐらい積りましたが日光もなかなか積雪量でした。
日光の社寺周辺は杉の大木が多く、下にいると雪の塊が多量に落ちてきます。
大雪の中でしたが観光客も比較的多めでした。

b0229469_11165632.jpg
b0229469_11171983.jpg
b0229469_11252044.jpg
b0229469_11352054.jpg
b0229469_11360573.jpg
b0229469_11364816.jpg
b0229469_11403337.jpg
b0229469_11410890.jpg
b0229469_11422999.jpg
b0229469_11431383.jpg

本サイトはこちらより
y-h-photo.jp


EIZOダイレクト

by troutangling | 2014-02-10 11:46 | 仕事
2014年 02月 07日
カメラメーカー販売苦戦。
昨日のソニーの赤字のニュースでPC部門(VAIO)売却、テレビ部門の子会社化と衝撃でしたので、デジタルカメラは大丈夫かいなと思い決算書など各種数字で調べてみました。
デジタルカメラ商品の飽和、需給バランスの崩れなど新商品の売れ行き 今後の made in japanカメラ の今後が気になります。


まず最近のデジタルカメラ業界のシェア
引用 価格comトレンドリサーチ 2014.1.27~2.2

デジタル一眼カメラ
ニコン  24.29%
CANON  19.84%
オリンパス  13.50%
SONY  13.22%
ペンタックス  9.54%

デジタルカメラ(コンパクトデジカメ)
SONY  21.16%
CANON  13.91%
富士フィルム  13.08%
オリンパス  12.07%
パナソニック  11.45%

データの期間が短いのでざっくり


以下各社個別に

各社カメラ部門(デジタルカメラ中心に)の決算書より引用しています。
カメラ部門もかなり多分野わたるため、この数字がすべてデジタルカメラに反映するわけではありません。

---------------------------------------------------------------------------
一番気になっていたSONYの決算書から
イメージング・プロダクツ&ソリューション(デジカメ部門らしい)
             2012 1Q-3Q    2013 1Q-3Q
売上高    5750              5545                -3.6%
営業売上  119                189                 +69億円

第3四半期決算までの前年比ですが、売上-3.6% 営業利益+69億円
これは決算書にも書いてありますが為替の影響が凄く大きいようですです。
売上高は下がっていますのでデジタルカメラ自体の販売は横バイか下がっていると思われます。
第三四半期決算だけだと
             2012 3Q    2013 3Q
売上高    1869              1981                +6%
営業売上  -29                121                 +150億円

カメラ部門の売上が下がってくれば今の合理的な経営陣は身売や分社化をするかもしれません。
2013年11月15日にα7、α7rなど刺激的な製品を発表してきていましたが、この商品で持ち堪えた感じでしょうか、
---------------------------------------------------------------------------
CANON
イメージングシステム
             2012 1Q-3Q    2013 1Q-3Q
売上高    995296              1032757                +3.8%
営業売上 155355               141698                 -8.8%
国内   521483              503340                 -5.5%
海外        2006911            2193342                 +9.3%

トータルでは横バイか微増、注目は国内の売上減
新商品に乏しかったにも関わらず貢献しています。
キャッシュバックは苦肉の策だったのでしょうか、
---------------------------------------------------------------------------
ニコン
映像カンパニー
             2012 1Q-3Q    2013 1Q-3Q
売上高    5884              5529                -6%
営業売上 524               529                 +1%

ん~、厳しいですね。下がってます、今後、今売れているDfがどこまで貢献できるか気になります。
---------------------------------------------------------------------------
富士フィルム
イメージング
             2012 1Q-3Q    2013 1Q-3Q
売上高    2594              2781               +7.2%
営業売上 -39               -15                 +38%(赤字減少)

決算説明資料によれば、インスタントカメラの販売好調 コンパクトカメラ売上減少 Xシリーズなど高級機種は好調
イメージング部門は赤字続きのようですが、カラーフィルムなどの昔の商品も取り扱っていますのでデジカメの比率がわかりませんのでかなり曖昧です。
他部門(メディカル、オフィス用複写機など)が好調のようです。
---------------------------------------------------------------------------

各社為替の影響でなんとか持ちこたえてる感じです。
残念ながらデジタルカメラの熟成期で、これからは業界の各社再編成がおこなわれるとおもいます。
消費者側は各社切磋琢磨で面白いカメラがでてきて楽しめるのですが、

最近はレトロ調カメラブームのようですが、プラスチック成形で質感がイマイチ
どうせなら昔のall金属のドッシリした重厚なカメラで作ってくほしかった。

がんばれJapanカメラ!!

本サイトはこちらより
y-h-photo.jp


EIZOダイレクト

by troutangling | 2014-02-07 16:23 | カメラ