<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2011年 06月 19日
登山の雑感
毎年、夏には長期の縦走登山をしています。

基本的にテント泊&自炊で行ける登山をしています。
写真機材も詰め込んでいきますので、ザックは25キロオーバーになります。

最近の登山は軽量化ブームですが、時代と逆行しているかのように重量が増えている感じです。

いつもマイカー登山ですが、
今年は「日本百名山 深田久弥」のように電車とバスで行く縦走登山を予定しています。
山だけの魅力ではなく、その土地の町の山に対する歴史・文化をゆっくり確認しながら登るのも良いかなと思います。

b0229469_042961.jpg


最近のアウトドア素材の進化目覚ましく、
昔 「軽量化≒薄い≒耐久性が無い」 今 「軽量化≒薄い≒耐久性もある」 でしょうか、

特に冬山でのウエアーがカラーリング、機能が素晴らしモノが増えてきた感じがします。
冬山でのアウターはゴアテックス素材が多いと思いますが、最近はソフトシェルが徐々に増えています。
これからは、動きが柔らかいソフトシェルが主流になるのではないかと思っています。

アウトドアギアの知識は無限に増えていくのに、お財布はまったくついていけません。

b0229469_191428.jpg


本サイトはこちらより
y-h-photo.jp

by troutangling | 2011-06-19 01:19 |
2011年 06月 04日
人間はどこまで耐えられるか フランセス・アッシュクロフト 「著」
本の紹介です。

この本は、人間の限界について科学的に書いてある本です。

内容は
第1章 どのくらい高く登れるのか
第2章 どのくらい深く潜れるのか
第3章 どのくらいの暑さに耐えられるのか
第4章 どのくらいの寒さに耐えられるのか
第5章 どのくらい速く走れるのか
第6章 宇宙では生きていけるのか
第7章 生命はどこまで耐えられるのか

冬山が好きな自分には
 「第4章 どのくらいの寒さに耐えられるのか」 が大変参考になりました!!

南極大陸横断だと1日で1万キロカロリーを消費するなど、
運動後のビールは低体温症を引き起こす、
理由は
運動後によって体内に蓄積された炭水化物を使い果たすと、血糖値が低下する
アルコール分解にはグルコース(ブドウ糖)を使うので。血糖値がさらに下がる
低血糖症になると寒さに対する体の反応が著しく弱まり、
血管が収縮せずに血液が肌の表面近くを循環し続け危険なほど熱が放出される

このような条件がそろうと、気温20度で80分間に体温が33度まで冷えた例もある!!

冬山好きのみなさん、アルコールは控えめに!!

自分の限界に興味がある方 必見の一冊となっております。

b0229469_21392782.jpg


本サイトはこちらより
y-h-photo.jp
b0229469_2359112.jpg


by troutangling | 2011-06-04 22:20 |