カテゴリ:カメラ( 7 )

2014年 02月 07日
カメラメーカー販売苦戦。
昨日のソニーの赤字のニュースでPC部門(VAIO)売却、テレビ部門の子会社化と衝撃でしたので、デジタルカメラは大丈夫かいなと思い決算書など各種数字で調べてみました。
デジタルカメラ商品の飽和、需給バランスの崩れなど新商品の売れ行き 今後の made in japanカメラ の今後が気になります。


まず最近のデジタルカメラ業界のシェア
引用 価格comトレンドリサーチ 2014.1.27~2.2

デジタル一眼カメラ
ニコン  24.29%
CANON  19.84%
オリンパス  13.50%
SONY  13.22%
ペンタックス  9.54%

デジタルカメラ(コンパクトデジカメ)
SONY  21.16%
CANON  13.91%
富士フィルム  13.08%
オリンパス  12.07%
パナソニック  11.45%

データの期間が短いのでざっくり


以下各社個別に

各社カメラ部門(デジタルカメラ中心に)の決算書より引用しています。
カメラ部門もかなり多分野わたるため、この数字がすべてデジタルカメラに反映するわけではありません。

---------------------------------------------------------------------------
一番気になっていたSONYの決算書から
イメージング・プロダクツ&ソリューション(デジカメ部門らしい)
             2012 1Q-3Q    2013 1Q-3Q
売上高    5750              5545                -3.6%
営業売上  119                189                 +69億円

第3四半期決算までの前年比ですが、売上-3.6% 営業利益+69億円
これは決算書にも書いてありますが為替の影響が凄く大きいようですです。
売上高は下がっていますのでデジタルカメラ自体の販売は横バイか下がっていると思われます。
第三四半期決算だけだと
             2012 3Q    2013 3Q
売上高    1869              1981                +6%
営業売上  -29                121                 +150億円

カメラ部門の売上が下がってくれば今の合理的な経営陣は身売や分社化をするかもしれません。
2013年11月15日にα7、α7rなど刺激的な製品を発表してきていましたが、この商品で持ち堪えた感じでしょうか、
---------------------------------------------------------------------------
CANON
イメージングシステム
             2012 1Q-3Q    2013 1Q-3Q
売上高    995296              1032757                +3.8%
営業売上 155355               141698                 -8.8%
国内   521483              503340                 -5.5%
海外        2006911            2193342                 +9.3%

トータルでは横バイか微増、注目は国内の売上減
新商品に乏しかったにも関わらず貢献しています。
キャッシュバックは苦肉の策だったのでしょうか、
---------------------------------------------------------------------------
ニコン
映像カンパニー
             2012 1Q-3Q    2013 1Q-3Q
売上高    5884              5529                -6%
営業売上 524               529                 +1%

ん~、厳しいですね。下がってます、今後、今売れているDfがどこまで貢献できるか気になります。
---------------------------------------------------------------------------
富士フィルム
イメージング
             2012 1Q-3Q    2013 1Q-3Q
売上高    2594              2781               +7.2%
営業売上 -39               -15                 +38%(赤字減少)

決算説明資料によれば、インスタントカメラの販売好調 コンパクトカメラ売上減少 Xシリーズなど高級機種は好調
イメージング部門は赤字続きのようですが、カラーフィルムなどの昔の商品も取り扱っていますのでデジカメの比率がわかりませんのでかなり曖昧です。
他部門(メディカル、オフィス用複写機など)が好調のようです。
---------------------------------------------------------------------------

各社為替の影響でなんとか持ちこたえてる感じです。
残念ながらデジタルカメラの熟成期で、これからは業界の各社再編成がおこなわれるとおもいます。
消費者側は各社切磋琢磨で面白いカメラがでてきて楽しめるのですが、

最近はレトロ調カメラブームのようですが、プラスチック成形で質感がイマイチ
どうせなら昔のall金属のドッシリした重厚なカメラで作ってくほしかった。

がんばれJapanカメラ!!

本サイトはこちらより
y-h-photo.jp


EIZOダイレクト

by troutangling | 2014-02-07 16:23 | カメラ
2013年 09月 30日
FUJIFILM X-E1
風景用のサブカメラとして購入した最お気に入りのカメラの紹介です。

FUJIFILM X-E1  Touit 1.8/32
b0229469_1539256.jpg

FUJIFILM X-E1
ミラーレス以下でインターバル撮影が出来て画質の良いカメラ
特にJpegは本当に素晴らしく、Photoshop,LIghtroom5でのRaw現像はイマイチな感じ
操作性、液晶は他のライバル高級ミラーレスより残念な感じです。
ま、画質重視ということで、、
カメラ設定のフィルムシュミレーションも楽しめます。
こにあたりはfuji にしか出ない微妙な色があり、Photoshopを駆使しても出ない色合いがあります。
高感度耐性もなかなかです。

Touit 1.8/32
コシナではなく本家Carl Zeissが本気で気合を入れて作ったレンズ
fuji純正のXF35mmF1.4 Rもありましたが、プラナー好きのためこちらをチョイス
made in japan も購入の動機でした。
f値が1.8と暗めですが、開放より安定した画質で開放をガンガン使いたい方はおススメ

以下、jpeg撮って出し リサイズのみ
Touit 1.8/32  iso200 f/1.8 1/100 フィルムシュミレーションRRO Neg.Hi
b0229469_16775.jpg

Touit 1.8/32  iso1000 f/1.8 1/30 フィルムシュミレーションPROVIA
b0229469_16195188.jpg

Touit 1.8/32  iso200 f/3.6 1/420 フィルムシュミレーションPROVIA
b0229469_16174163.jpg

Touit 1.8/32  iso200 f/1.8 1/800 フィルムシュミレーションVelvia
b0229469_16222175.jpg

Touit 1.8/32  iso200 f/1.8 1/2500 フィルムシュミレーションVelvia
b0229469_16291331.jpg

Touit 1.8/32  iso200 f/1.8 1/2400 フィルムシュミレーションVelvia
b0229469_16311354.jpg

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS  iso200 f/7.1 1/20 フィルムシュミレーションVelvia
b0229469_16321964.jpg

何度か山で実践使用していますが、露出・ホワイトバランスは優秀です。
これからの冬山でガンガン試してみたいと思います。
寒さ耐性、電池消耗あたりが気になります。


本サイトはこちらより
y-h-photo.jp


EIZOダイレクト



by troutangling | 2013-09-30 16:57 | カメラ
2012年 12月 28日
近所のミニチュア写真
年の暮れの近所のミニチュア写真です。
b0229469_2027364.jpg

b0229469_2027850.jpg

b0229469_20271922.jpg

b0229469_20271276.jpg

b0229469_20273375.jpg

b0229469_20274180.jpg

b0229469_20274754.jpg

b0229469_20275280.jpg

b0229469_20275744.jpg

b0229469_2028816.jpg

b0229469_20281665.jpg

b0229469_20285195.jpg

b0229469_2028583.jpg


みなさま今年もおつかれさまでした~!
来年も良い年でありますように。


本サイトはこちらより
y-h-photo.jp

EIZOダイレクト

by troutangling | 2012-12-28 20:32 | カメラ
2012年 07月 13日
Planar T* 50mm F1.4 MMJ + 5D Mark2
ISO100 ss800 f2.5 CS5 win
b0229469_2239328.jpg

ISO100 ss1250 f1.4開放 CS5 win
b0229469_22394075.jpg

ISO100 ss320 f1.4開放 CS5 win
b0229469_22412396.jpg

ISO100 ss1000 f2.8 CS5 win
b0229469_2242975.jpg

ISO100 ss1000 f1.4開放 CS5 win
b0229469_2242533.jpg

ISO100 ss160 f1.4開放 CS5 win
b0229469_22434862.jpg

ISO100 ss100 f4 CS5 win
b0229469_2244558.jpg

ISO100 ss800 f2 CS5 win
b0229469_22461319.jpg

ISO100 ss160 f1.4開放 CS5 win
b0229469_22465558.jpg


自分の好きなレンズ1本です。
開放からしっかり解像しており、色にコクがあり、ツヤがあります。

しっとりとした梅雨の日光をこのレンズで表現してみました。



本サイトはこちらより
y-h-photo.jp

by troutangling | 2012-07-13 23:01 | カメラ
2012年 06月 22日
EF40mm F2.8 STM
b0229469_984366.jpg

キャノンよりEF40mm F2.8 STMというレンズが出ました。
通常パンケーキレンズというレンズですね、昔からコンパクトでコストパフォーマンスに優れています。

単焦点好きには気になるレンズですね、いろいろ調べた見ました!

テッサーT*45mmF2.8 とレンズ構成がかなり違います。 
今のパンケーキレンズのレンズ構成は、変形ガウス型?のようなものが多いみたいです。

最短撮影距離0.3m
最大撮影倍率0.18倍

このあたりもEF35mmF2 には及びませんがマズマズでしょうか。
MTFを見る限り、解像度は高いようです。

STM?ステッピングモーターと書いてあります。
「起動・停止するときの、レスポンスや制御性の高さが特長です。」
「パルス電力に同期して動作するモーターで、電気信号1パルスにつき、1ステップ分回転します。」
なんか凄そうです。

フルタイムマニュアルフォーカス
「ワンショットAFの後、フマニュアルフォーカスが可能な機能です。」
リングUSM仕様のレンズと同じようですね。

いろいろなサンプルを見るかぎり、素直な写りでボケ味もテッサーよりは良好のように見えます。
やはりこのレンズの魅力は40mmという画角にあります。
単焦点で見慣れない画角が好きな方には面白いレンズだと思います。

近々ゲットしてみようと思います。

by troutangling | 2012-06-22 10:26 | カメラ
2012年 03月 08日
EOS-1D X と EOS 5D Mark III の違い
両機種ともそろそろ発売になりますが、あらためて違いを探してみました。
b0229469_091769.jpg


             EOS-1D X                   EOS 5D Mark III
有効画素数     約1810画素             VS    約2220画素

連続撮影       最高約12コマ            VS    最高約6コマ

常用ISO       100~51200           VS    100~25600

測光方式       約10画素RGBセンサー     VS    63分割TTL開放測光
             252分割TTL開放測光
             EOS iSAシステム

オートフォーカス  TTL二次結像位相差検出方式  VS    TTL二次結像位相差検出方式
            61点(同じ)                    61点(同じ)

レリーズタイムラグ 約0.055秒 カスタム0.036秒 VS   約0.059秒

ファインダー視野率 約100%               VS    約100%
ファインダー倍率   約0.76倍              VS    約0.71倍

ストロボ同調    1/250秒               VS    1/200秒
シャッター速度   

シャッター耐久性  40万回               VS     約15万回

防塵・防滴箇所    全体的               VS      部分的?

フォーカシング     可能                 VS     不可能
スクリーンの交換   

センサークリー   超音波モーションクーニング   VS    超音波振動ふるい落とし 
ニング方式      (振動の波に乗せて移動)
 
カードスロット   CFカードデュアル          VS    CFカード と SDカード

あとは         有線LAN             VS    Eye-Fiカード対応

これぐらいでしょうか、
結構似ています。

個人的には 高感度のノイズの違い と ホワイトバランスの正確さ と 新AFセンサー このあたりが気になります。

今日、ライバル機種の ニコン D4、D800 のカタログをゲットしてきましが、 ニコンの本気度がひしひしと伝わるカタログで、とても濃い内容になっています。
全体的な詰めもすごいのですが、特に動画関係に力を入れれてきた感じがします。

今年の春はほんとにすごい!!



本サイトはこちらより
y-h-photo.jp

EIZOダイレクト

写真素材 アマナイメージズ

by troutangling | 2012-03-08 23:51 | カメラ
2011年 07月 02日
ハッセルブラッド 500C/M
b0229469_061791.jpg


6×6判の名機です。

古い友人からお借りしました、20年以上前の骨董品です。

デジタル全盛時代ですが、やはり良いものは時代を超えていいですね。

この個体はスターマーク付きのシュリロ正規品のようです。

壊さないように使わせていただきます、旧友よありがとう。

本サイトはこちらより
y-h-photo.jp
b0229469_2359112.jpg


by troutangling | 2011-07-02 00:19 | カメラ