カテゴリ:本( 3 )

2012年 02月 03日
山人の賦(やもうどのうた)Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
本の紹介です!
b0229469_1532559.jpg


若い時、渓流釣りに狂っていたときに出会った本です。
今は絶版で入手困難かもしれません。

福島県、檜枝岐村の明治~大正~昭和初期時代の生きざまを描いた数人のご老人の聞きがたりです。

冒頭
「貧しい家さ生まれて」 から始まり
戦争・開拓・二尺イワナ・熊狩り・尾瀬など当時のくらしをリアルに描いています。

特に、奥只見湖(銀山湖)が出来る前のの沢の語りは貴重です。
その沢は当時でも、雪が深くなかなか人が住みにくい土地だったと語っています。

当時の交通も不便で二十里・三十里かけて、栃木県今市市まで雪の中荷物を背負って行くのは容易じゃなかったと。
今みたいに街道がなく、山の尾根を超えなくてはならない。

山で生きるとはどういうことだったのか、静かに考えさせられる本です。



本サイトはこちらより
y-h-photo.jp

by troutangling | 2012-02-03 16:03 |
2011年 06月 04日
人間はどこまで耐えられるか フランセス・アッシュクロフト 「著」
本の紹介です。

この本は、人間の限界について科学的に書いてある本です。

内容は
第1章 どのくらい高く登れるのか
第2章 どのくらい深く潜れるのか
第3章 どのくらいの暑さに耐えられるのか
第4章 どのくらいの寒さに耐えられるのか
第5章 どのくらい速く走れるのか
第6章 宇宙では生きていけるのか
第7章 生命はどこまで耐えられるのか

冬山が好きな自分には
 「第4章 どのくらいの寒さに耐えられるのか」 が大変参考になりました!!

南極大陸横断だと1日で1万キロカロリーを消費するなど、
運動後のビールは低体温症を引き起こす、
理由は
運動後によって体内に蓄積された炭水化物を使い果たすと、血糖値が低下する
アルコール分解にはグルコース(ブドウ糖)を使うので。血糖値がさらに下がる
低血糖症になると寒さに対する体の反応が著しく弱まり、
血管が収縮せずに血液が肌の表面近くを循環し続け危険なほど熱が放出される

このような条件がそろうと、気温20度で80分間に体温が33度まで冷えた例もある!!

冬山好きのみなさん、アルコールは控えめに!!

自分の限界に興味がある方 必見の一冊となっております。

b0229469_21392782.jpg


本サイトはこちらより
y-h-photo.jp
b0229469_2359112.jpg


by troutangling | 2011-06-04 22:20 |
2011年 05月 18日
レッドデータブックとちぎ 2005
本の紹介です。

「レッドデータブックとちぎ2005」

栃木県の保護上注目すべき 地質・地形・野生動物など絶滅危惧種を紹介している本です。

数年前、この本が欲しくて友人のM氏を無理やり連れて栃木県庁まで買いに行った記憶があります。

情報量は膨大で厚さ4cm以上、約900ページ!!
これでお値段は破格の2050円!!(購入時の値段です)

自然が好きな方におススメの1冊です。

欲しい方は栃木県庁まで

b0229469_1124719.jpg


本ホームページは↓
y-h-photo.jp

by troutangling | 2011-05-18 11:16 |